人手不足の介護現場で活躍するのは、就労移行の踏み込んだ支援がつないだ、気づかなかった精神障がい者の力

キーワード


asahi-sun-clean001

アサヒサンクリーン 株式会社

管理課長 小島さん

障がい者と気付かないほどの力 就労移行が結んだ縁

普段やり取りをしていた本社の事務職員が、精神障がいを持っていると知った時は、正直驚きました。電話対応も丁寧で、こまめにホームページを更新してくれたりと、社内で活躍していたからです。

名古屋支店の障がい者採用は、良い人材に出会えず宙に浮いていましたが「こんな方なら名古屋にも欲しい!」と本社に確認したところ、就労移行支援事業所※「WINGLE」を紹介してもらいました。推薦してもらった大門さんは、私のイメージしていた通りの方でした。

※ 職業訓練などの就職支援のほか、就職後の定着支援も行う。


人手不足の現場を影から支える、豊富な職務経験と高い職業意識

職場に精神障がい者を迎えるのは初めてのことで少々の不安はありましたが、会ってみればWINGLEで就職のための準備、訓練を積まれ、基本的生活習慣も整ったうえに、職務経験も豊富な方でした。

大門さんの現在の仕事は、現場で働く介護職員の日報管理などです。経理の経験がある大門さんは、具体的に指示をしなくても自分で仕事を進めてくれるので、大変助かっています。

予想外に、大きく貢献してくれている業務が電話対応です。文句のつけようもない程しっかり対応してくれるので、周囲の職員にも喜ばれています。慢性的に人手不足の福祉業界で、障がい者が活躍している良い例です。

大門さんも「事務職は何も生み出せない。その代わり、現場で働く社員がもっと活躍できるように支えることが仕事。あれもこれも出来ないとは言っていられない。」と話し、自分の役割をよく考えています。

asahi-sun-clean02

就労移行の踏み込んだ支援で、企業と障がい者をつなぐ

WINGLEのような就労移行支援事業所に相談しながら障がい者採用を進めるのは非常に良いと思います。

例えば、これまで通り募集しても、応募者がどんな方かは分かりません。30分の面接だけでは「確かにいい人だけどな」で終わってしまいます。その点、就労移行なら、障がい者が長く通っているため、担当者が人物像を知っているので、安心感があります。大門さんを雇用するのにも全く不安はありませんでした。

雇用が決まってからは、何に配慮したらいいか相談に乗ってくれ、とても頼りになりました。今後も何かあればすぐに連絡するつもりです。今のところ、大門さんが良い方でその必要はありませんが…。

WINGLEが無かったら大門さんの良さにも気づけず、採用できなかったでしょう。導入時の就労移行の踏み込んだ支援は非常に助かりました。良い方が必ずいるはずです。ぜひお勧めしたいです。

今、企業へ障がい者の力を繋ぐ、こうした就労移行支援事業所が増加し注目されています。

asahi-sun-clean003

従事作業内容

日報管理、立替金処理、
電話応対、その他事務 など

採用までのプロセス

  • 就労移行
    WINGLE
  • 職場実習
    3日
  • 正式採用

活用した支援制度・機関

就労移行支援事業所


アサヒサンクリーン 株式会社

従業員数3,407名、うち障がい者数36名

所在地 愛知県名古屋市名東区藤森西町2002-1
事業内容 訪問入浴
訪問介護
居宅介護支援

asahi-sun-clean04